男の粋な計らい!敵チームの引退試合で見せたスポーツマンシップに感動!そして…
User's Score86%
86%user's score
Reader Rating: (0 Votes)
0%

かつて、2年連続ホームラン王になった、元横浜(現巨人)の村田修一選手。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

自身も強打の選手だけに、バッターの気持ちは痛いほどわかる。

130667127466116427261_bbl11052120380023-p1

そんな村田選手が、相手チーム選手の引退試合で、粋な計らいを見せてくれます。

 

プロ20年間、最後の打席を迎えるヤクルト鈴木健選手の打席で、それは起こります。

 

最後の打席ファールで粘る鈴木健! そして、6分25秒頃をご注目!

 

 

「サードの村田はあえて取らない」

 

「もう、あのファールボールは取れません」

スクリーンショット 2014-08-16 0.35.04

 

そして15球粘ったバッターの鈴木健は、それに応えるようにセンター前へ現役最後のヒットを放つ…!!

スクリーンショット 2014-08-16 0.56.41

まさに、素晴らしきスポーツマンシップですね。

あなたはどっち?

感動の毎日をあなたへお届け!